学校の特色

J-Plus

放課後の学習プランを保証します
〜校内完結型の新しいスタイル〜

J-Plus Mission

「人間力」を体得した人材を育成する

自立して物事に取り組む・勇気をもって課題に挑戦する力

「学力」を体得した人材を育成する

志望校に合格する上で必要な力

「真の学力」を育成する

思考力・判断力・表現力・価値観〈建学の精神〉を育むことで新テストに対応する力

J-Plus

人間力と学力を高めるJ-Plus

人間力

新入試に対応する、課題発見・解決力を養う主体的な学び

2021年1月から実施される新テストは「知識・技能」だけでなく、「思考カ・判断カ・表現力」を一層重視するという考えがベースにあります。私たちは、入試改革に対応するため、"自立的な学習姿勢の確立"と"問いを立てる力"が鍵になると考えています。そこでJ-Plusでは、仲間とともに課題について調べ、議論し、発表を行うという主体的な学びにも力を入れています。

人間力1

同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨する集団づくり

受験は学力だけではうまくいきません。自分自身と向き合い、自らを開く勇気を持っている生徒が受験で成功をおさめます。この力をつけるために、互いに切磋琢磨できる環境を設けています。成功体験や模試の結果を共有するなかで自らを開く勇気が身につきます。近年では外部のコーチングスタッフを招き、集団を牽引するリーダー育成プログラムにも力を入れています。

人間力2

学力

受験ノウハウを駆使した充実の講習・講座

1年生では徹底的に受験の土台固めをおこないます。基礎的な内容でつまずかないように、中学レベルにまでさかのほることもあります。2年生以降は文系理系別、希望進路(習熟度)別のクラス展開をおこなっています。2020年度は、本校教員に加え大手予備校講師10名が通年講座を担当します。また、難関大学に進学した本校卒業生15名がチューターとして演習の運営や進路相談、勉強方法・授業の質問など、在校生の対応をおこないます。

学力1

校内完結型でしかできない無駄のない効率的な授業

J-Plusは、生徒を確実に合格へ導くフェロー(学習指導管理者)により、生徒の状況をしっかりと把握しています。通常授業の担当者とJ-Plusの授業担当者が密にコミュニケーションを取れる環境にあるので、生徒の現状に応じた柔軟な授業展開ができます。また、毎週運営会議をおこない、生徒の模試の成績や志望校の分析をおこなっています。クラス担任とも協力し、多くの教員で生徒をサポートできる体制が整っています。

学力2

J-Lab. <Jissen-Laboratory>

学びを探求し、試行錯誤する。受験に向けて学びの実験を成功させるための環境が〈J-Lab.〉です。

個人自習ブース

個人自習ブース

サポートセンター

サポートセンター

講義室(J-Lab 1.2)

講義室(J-Lab 1.2)

少人数ゼミ室(J-Lab 3.4)

少人数ゼミ室(J-Lab 3.4)

八王子実践の学習支援プラン
Jシリーズ

J-Plus

J-Plus Q&A(2021年度入学生の例)

受講するには

受講希望用紙を提出し、提出者は受講認定テスト(J-Plusはあくまで演習・発展の講座ですので基礎学力の定着度を確認するテスト) を受験します。受講認定を受け、受講申込書を提出することで受講 となります。認定を受けたクラス(αレベル・βレベル)で受講して いただきます。

授業について教えてください

現代文・数学は年間各25コマ、英語は年間30コマを設けています(週1回程度)。その他、チューター演習や受験期の対策講座なども実施しています。1年次は3教科(国数英)セットで受講し、単科で
の申し込みはできません。2年次以降は5教科用意し、文系・理系別、レベル別の授業展開をおこないます。

途中入退会はできますか

原則できません。年度ごとに希望調査および受講認定テストを実施します。なお、4月・5月を有料の試行期間としますので、その期間内であれば退会は可能です。特に、部活動両立型を選択した生徒は、両立が可能かどうか検討する期間にしてもらえればと思います。

費用について教えてください

1年次(英・数・国の3教科)は年間26万円(分割)を徴収します。
2年次以降、理社を受講する場合は別途月1万円を徴収する予定です。また、長期休業中など必要に応じて合宿を実施することがあります。受講料は変更の可能性があります。入学時に配布する受講の手引で正式にお知らせします。

J-Trial

学問の面白さに触れ、勉強の楽しさに気づく

高校に入ると自分のやりたいことがなかなかできず、目の前の課題に追われてあっという間に時間が過ぎてしまいます。このJ-Trial は学びの原点に立ち返り、学問の面白さを再発見する機会を準備しています。自分の好きな科目や趣味に目を向けることで、自分自身の強みをさらに磨いてほしいと思います。
全校生徒を対象に希望者を募って開講しています。もちろん、通常授業でなかなか理解できなかった単元を克服する講座も用意しています。

【講座開講例】哲学カフェ、文学散歩、留学準備講座、玉ねぎの細胞分裂など

J-Trial

J-Plusチューターからのメッセージ

佐藤日夏留

上智大学

[文学部史学科]

佐藤 日夏留

(2018年度選抜コース卒業)

●小平市立花小金井中学校出身

私は、J-Plusで先生方に勉強方法についてのアドバイスをもらったり、勉強スケジュールを一緒に考えてもらったりするなかで、日々の勉強がスムーズに進むようになり、モチベーションを高く保つことができました。
また友人の存在が非常に大きかったです。途中で何度もくじけそうになることがありましたが互いに支えあい、受験に自信をもって臨むことができました。友人と高め合うことは受験にとって非常に有利だと思います。一緒に戦いぬいた友人は将来にわたり大切な存在になると思います。

金子 貴幸

専修大学

[文学部英語英米文学科]

金子 貴幸

(2019年度特進コース卒業)

●町田市立つくし野中学校出身

私は教員を目指しています。そのために必要な知識などを身につけるには、実際に教育の現場に携わり、何が必要かを見極めることが必要だと考え、チューターをやることにしました。
学校に入学した姿を想像してみてください。楽しいキャンパスライフや夢のために一心不乱に勉強している姿など、様々な理想を描いていることでしょう。受験勉強では、いろいろな壁にあたると思います。そんな時には、理想の学校生活を思い出して、必ず「合格するぞ」という熱い気持ちを忘れないでください。是非、八王子実践高等学校に入学して、悩みなどがあれば、J-Plusルームを訪ねてみてください。快くお迎えしますよ。