ニュース&トピックス

全日本中学生選抜(女子) 韓国戦のご報告

日韓スポーツ交流ジュニア選手競技力向上男女バレーボール交流試合

11月1日~12日 対韓国戦 国内外で計6試合

11月1日~7日 日本で三試合

11月7日~12日 韓国で三試合

本校から、選ばれた積山春花(3年A組)さん、山口結可(2年A組)さんは2回にわたる3泊4日の強化合宿に参加し、韓国との交流し合いに出場しました。その体験をここに綴ってもらいました。

積山春花(3年A組)

韓国との交流戦という、初めての海外のチームと対戦をさせていただき、とても貴重な体験をすることができました。

日韓戦では、全勝することができました。日頃の練習の成果をだすことができましたが、課題も見つかった試合でした。

山口結可(2年A組)

今回の試合で、私はすばらしい経験をさせてもらいました。まず、全日本レベルの素晴らしい先輩たちに会うことができました。

私は中学二年生なのに試合にも出場させていただいてうれしかったのですが、先輩達には色々と迷惑を書けてしまいました。が、先輩たちは、色々とアドバイスをしてくれました。韓国に行って試合をやりましたが、残念に思ったこともあります。韓国チームとの試合の時に日本に不利な試合があったことです。このことを実際に体験して、日本は正確で正直でとても素晴らしい国だと思いました。

この貴重な経験をチームメイトと分かち合い、今後に生かして、私たちのチームをもっと強くしていきたいと思います。この合宿に選ばれたのは、仲間や先生方、家族の支えがあったのでからだと思います。これからも、夢に向かって頑張っていきたいと思います。

〈右が積山さん、左が山口さん〉

 

応援して下さった皆様ありがとうございました。