ニュース&トピックス

『月曜集会』を行いました。

月曜集会を行いました10月7日

二学期最初の月曜集会です。

お話は、樋口教頭先生です。

テーマはとくに設定されず。ご自身の体験を含めた、たいへんためになる内容でした。

「人は一人では生きていけないので、周囲の人と協力して生きていくことが大切です。

保護者や担任の先生は、みなさんのことをとても心配しています。余計な心配をかけることのないようにしましょう。

ご自身の体験から、小さい子は、間違いを何度も注意されながら覚えていきますが、みなさんは一度で直すことができるはずなので、なおすよう心がけていきましょう。」

 

生徒は、メモをとりながら、いままでうけてきた愛情をかみしめていました。

 

[生徒のレポートより(抜粋)]

・ これからは、人とのかかわりを大切にして、色々な知識を学びながら生活していきたい。

・ 親がしかってくれる意味がわかった。

・ 私は、寮で生活をしているので1年間の3分の1ぐらいしか家に居ません。なので沢山心配をしていると思います。 先生が言って下さったように余計な心配をかけないよう、すばらしい人間になりたいと思います。

・ 親が自分のことを気にかけてくれたなら、応答のしかたを考えなければならないと思った。

・ 信頼できる人たち(支えてくれる人たち)には、これからも感謝し、心配をかけないように自分で行動したい。