ニュース&トピックス

校外学習で高尾山に行ってきました

10月に計画していた校外学習が大雨で中止になり、残念な思いをしていましたが、今回、12月13日(金)に復活実施できました。

当日は曇っていて、気温が4度、山頂は1度という寒さでしたが、風はなく、歩いていると体が温まり、常に動いている中学生には快適でした。

 

校外授業では5か所をポイントにして、グループ行動を行いました。

① 高尾599ミュージアム

② 小仏層群が見られる断崖

③ 常緑広葉樹と落葉広葉樹(樹林の境目にある浄心門)

④ 薬王院

⑤ 山頂

午前9時にふもとのケーブルカー駅前に集合。出発式のあと、各班ごとにこれらのポイントを巡り、自然観察をするミッションがスタートしました。

全員が12時までに登頂し、山頂で記念写真を撮りました。

晴れていれば、この後ろに富士山が見えたはずですね。

学年ごとの写真です。

先生方も非常に盛り上がってしまいました。

↓薬王院での様子です!↓

翌日の12月14日(土)1,2時限目に振り返り会の準備を行い、3時限目に各班ごとにプレゼンテーションを行いました。

発表原稿文をそのまま映すのではなく、説明のポイントごとに写真をズームアップするなど、前回の発表時から成長が感じられました。

タブレットの原稿を読むのではなく、観客をしっかり見て語る人の数も増えました。

今回の校外学習を通して、班行動の大切さや仲間との協力、人への思いやり、など様々なことを学べたでしょう。

今後の学校生活でも活かしてもらいたいと思います。

みなさん、寒い中お疲れ様でした。