ニュース&トピックス

白熱 百人一首大会!

中学校には体育祭の大縄飛び・合唱コンクール・百人一首大会と3つの学年対抗の行事があります。12月14日に学年対抗第3弾の百人一首大会がおこなわれました。

本番に向けて各学年とも国語の授業で練習し、その結果をもとに作戦会議でチーム編成を決めました。  学年対抗の行事の中ではいちばん「学年の壁=学習内容による差」がなく、下級生は「打倒・上級生」を目指し、また上級生にとっては「絶対に負けられない戦い」となり、互いに闘志を燃やします。

2回戦おこない、各学年で合計取得枚数が最多の生徒には個人賞、平均取得枚数が最多の学年には団体賞が贈られます。団体は2回の合計取得枚数の平均42枚で3年生が優勝し、中学学年対抗行事の三冠を達成しました。