ニュース&トピックス

月曜集会を行いました。

 テーマ -「道徳について」-   1月27日

今回は小野教頭先生のお話しです。

「道徳とは『社会のマナー』のことである。」

「人は1人で生きていけるわけではないので、自分勝手に過ごすわけにはいかない。お互いに相手を思いやる『優しい気持ち』が必要です。」

「思いやりの気持ちがあれば、『これをやってはいけいない』というルールを守ることもできるはずである。けれども、残念ながら世の中には相手を思いやることができず、人に迷惑をかけている人がたくさんいます。」

「人に迷惑をかけない人間になるためには『ものごとをよく考えて行動しなければならない。』これができる人はマナーもルールも守れる人です。」

「失敗してから後悔するのではなく、『まず考えてから行動』する。それでも失敗してしまうこともあるかもしれないが、同じ失敗を繰り返さないようにすればよい。」

「みんなできないのではなく、やらないだけである。」

260127hp3

260127hp4

260127hp2

260127hp1

生徒はうなずきながら、よくメモをとっていました。