個別進学指導

少人数だからこそ可能なきめ細かいサポート体制

個別進学指導

徹底した少人数制を貫き基礎学力の向上から
学習能力に応じた習熟度別学習を展開し
生徒・保護者の希望に沿ったキャリアプランを実施します。
他校にない本校オリジナルの
ワンランク上の学習指導で
3年後の進路を見据えた個別の進学指導をサポートします。

個別進学指導

1クラス20名を目安とした少人数クラス編成

一人ひとりに目をやりきめ細かなサポートを行います。学校生活・学習・進路のすべてに教員が生徒ときちんと向き合いながら生徒が抱える課題を解決します。毎日提出する「スコラ手帳」「読書ノート」また毎学期行われる個人面談で生徒とのコミュニケーションを増やし距離感を縮めています。

主要教科で個々の学習能力に合った授業を展開

「個性」を豊かに伸ばし「考える力」を養うことを目標に国語では「理解力」「表現力」数学は問題解決法を学びながら思考力の向上を図っています。英語は「4技能の習得」を目標にグローバル教育を進めます。また理科・社会では探求型学習を重視しフィールドワークや研究発表を行います。

週6日制・年間3,600時間以上の授業

八王子実践中学校の授業は週6日制・年間3,600時間以上の授業時間を確保しています。特に英語の時間数は年間735時間を充てておりこれは公立中学校の1.7倍になります。国・社・数・理も公立の約1.3倍の授業時間を確保。基礎学力の定着さらに全教科の「楽しい授業」展開が生徒の「得意」を引き出します。

生徒のキャリアプラン
に合わせた個別指導

中学校の学習内容は3年生1学期までに習得し3年生2学期からは高校入試の問題演習や課外活動の時間を増やすなど生徒のキャリアプランに合わせて時間を使えるようにします。

■主要教科の授業時間数(平成30年度)

個別進学指導

POINT 放課後の自習プランを教員がサポート

放課後の学習施設<J-Lab>を開放し、高校生と同じく本校教員や外部講師による特別講習を実施、徹底した進学サポート体制で各自の目指す進路を実現します(教室で実施する場合もあります)。
「ワンランク上の進学指導」には<J-plus’jr.>「やりたいことプログラム」には<J-mind>「長期休業中の補習」には<J-Trial>といった授業以外の学習プランをサポートします。

個別進学指導

J-plus’jr.

塾に行かずに学力を伸ばす進学サポートです。本校教員や外部講師による特別講習が毎日18:00まで受講できます。(有料)

数学 国語 英語 理科 社会 英語

J-mind

放課後の時間は、自分でプログラムを作成し”やる気”を引き出します。自分のやりたいことを各自が作り、担任が管理します。

習字 習い事 自習 茶道 習い事 自習

J-Trial

夏休み・春休みは、本校教員が講座を開設します。生徒が自由に参加できる短期講習が開催されます。毎年多くの講座が開設されます。

個人自習ブース

個人自習ブース

講義室(J-Lab 1.2)

講義室(J-Lab 1.2)

少人数ゼミ室(J-Lab 3.4)

少人数ゼミ室(J-Lab 3.4)