ニュース&トピックス

英検で快挙達成!

先日行われた第二回実用英語技能検定にて、3年大和田孝太さんが準1級、1年鴫原タイザさんが2級に合格しました。日本英語検定協会によると、英検の準1級は大学中級程度、二級は高校卒業程度の難易度で、受検レベルに到達していない段階での合格は、本校にとって快挙となりました。

大和田さんは「英検は語彙力が求められるので、空き時間に単語帳や熟語帳を読んだり、朝テストで毎日確認していました。リスニング対策としては、授業中先生の話す英語を正確に聞き取れるように意識していました。授業で読む長文やリスニングに加えて、自主的な勉強を並行していくことが合格のカギだと思います。」と話していました。

鴫原さんは「問題集の他にCDでリスニングの練習をし、毎朝学校で行われる小テストで語彙力を高めました。二次試験の面接では、英語を聞き取れない場面もありましたが、もう一度話してもらい、落ち着いて答えることができました。間違えたところは見直し、次回は準1級に挑戦したいです。」と意気込みを語ってくれました。

第三回実用英語技能検定は、1月22日(日)に行われます。各教室に申込み方法等が掲示してありますので、各自合格目指してチャレンジしてください!

【英語科の先生と大和田さんとクラス担任】     【英語科の先生と鴫原さんとクラス担任】

※他サイト及び紙・電子問わずあらゆる媒体への無断転載を禁じます。