ニュース&トピックス

マイプロジェクトアワード全国Summit出場決定!

本年度より、特進コース1・2年生で行っている探究学習の発表の一環として、マイプロジェクト関東Summitに出場しました。このマイプロジェクトは「身の回りの課題や関心をテーマにプロジェクトを立ち上げ実行する実践型探究学習」を高校生が行い、大会には全国から9000人を超える応募がありました。

本校より出場した代表2チームのうち、2年1組恩田佑太くんの「高校生が人の命を救う」というプロジェクトが、関東大会出場の72チームの選考を勝ち抜き、見事全国大会への出場権を得ました。
審査員の方からは、「AED設置への苦労は本当によくわかった、自分がどうしたいのか、誰を幸せにしたいのかという熱い思いを行動に移していた点が素晴らしかった」と、その行動力に絶賛を頂きました。

このプロジェクトは、八王子市内のAEDの普及に取り組み、24時間、どこでもAEDが利用できる環境を作り、目標設置数の達成後は正しい使い方を多くの人に知ってもらうことにより、一人でも多くの命を救うことを目的としています。

「高校生に何ができるのか」という言葉を乗り越え、市議会議員、市役所の福祉課、地元の商店の方々と協力し、現在は八王子市と5年契約を結び、80台のAEDを設置する活動を行っています。
2月下旬には恩田くんの働きかけによって、1台目のAEDが設置されます。

素晴らしい信念をもって活動を続ける恩田くんのプロジェクト、全国大会の発表がより実りあるものになるように応援よろしくお願いいたします。

【恩田くん 全国大会出場決定時の表彰式でのコメント】
高校生でも、僕でも、頑張れるんだ、ということを伝えることが出来て本当によかった。
このマイプロジェクトを通じて、周りから驚かれるくらいの行動力を身につけることができて、本当に自分は変わった。
泣きそうなんですけど、このチケットを持って、全国大会も頑張ります!
出会った皆が友達だと思っているので、皆応援してください!

〈全国高校生マイプロジェクトアワード全国Summit観覧詳細〉
■会場:法政大学市ヶ谷キャンパス 〒102-8160 東京都千代田区富士見2丁目17−1
■日時(時間は予定) 2020年3月28日(土)10:00 – 17:30, 3月29日(日)10:00-16:00
■詳細HP https://eventpay.jp/event_info/?shop_code=2631193739562164&EventCode=P905907818