ニュース&トピックス

気象警報発令時の対応について

気象警報発令時の対応について

本校では生徒の安全を第一に考え、東京地方多摩南部または生徒の居住地域に特別警報及び暴風警報・暴風雪警報・大雪警報が発表されている場合は次のような対応とします。

1.午前6時の時点で上記の警報が出ている場合は自宅待機とします。

2.午前8時の時点で上記の警報が解除されている場合は10時10分に出欠確認をし、3時間目より通常授業を行います。

3.午前10時の時点で上記の警報が解除されている場合は12時40分に出欠確認をし、5時間目より通常授業を行います。

4.午前10時の時点で上記の警報が解除されていない場合は臨時休業とし、生徒は自宅学習とします。

留意事項

①当日の対応につきまして、気象状況の変化や交通機関の乱れ等により変更が生じた場合は緊急メール配信・Classi及び本校ホームページにてお知らせしますので、必ず確認してください。

②地域の特性によって状況が異なりますので、警報発表の有無にかかわらず、ご家庭におかれましてはお子様の安全を第一に考えて登校の判断をしてください。なお登校を見合わせる場合はその旨を学校へご連絡ください。