J-Plus+

平日は夜20時、土曜は夜18時まで利用可能な年間400時間以上の講習・講座を用意。

j-plus

平日は夜20時、土曜は夜18時まで利用可能な年間400時間以上の講習・講座を用意。生徒個々の目標・学習状況に合わせた学習プランを作成し、学習効果を最大限に引き出します。

授業と部活動、そして自宅に戻り、塾に通いながら、大学合格を目指す―――本校は、校内完結型の新しいスタイルの学習プランを提案します。授業が終わり、そのまま、〈J-Lab.〉でJ-Plusの講座を受講。気づけば20時―――本校は塾に行かずに、専属講師による受験対策講座を開設。個人のデーター管理、目標大学、学部を視野に入れたキャリア相談を充実させ、個々の目標達成を全力でサポートします。

  • 年間400時間以上の講習・講座を全て受講できます
  • 長期休業期間には勉強合宿・集中講義・大学別入試対策を実施します
  • 個々の学習状況をデータ化し、学習カウンセリングに活用しています
  • 現役大学生による模擬授業・ガイダンスを通じて個々の大学選びをサポートします(予定)
  • 学習面だけでなく、大学の先を見据えたキャリア相談にもきめ細かく対応します
j-plus

J-Plus 2018 New Project

習熟度に応じたクラス編成&ニーズにあった授業を選択可能に

3年生はα=難関大合格クラス、β=中堅私大合格クラスとし、自分のレベルと進路にあったクラス編成をおこないます。1,2年生はコース別、また文系理系別にクラス編成をおこない、通常授業と連動した授業を展開します。
また、従来の全教科全講義を受講するスタイルから、自分の必要な科目を自己選択するスタイルに変更し、自立した受講スタイルを目指します。

「できた!」を引き出す授業力

J-Plusの講師陣は通常授業でも関わることが多く、生徒の状況を把握しやすい環境にあります。
生徒のレベルに応じて、柔軟に対応できる授業力に期待してください。基礎レベルの抜けを発見すれば、中学レベルにまで遡り、徹底的に穴埋め作業をおこなうこともあります。
2,3年生の上位クラスに関しては、本校教員以外に予備校の講師も授業をおこない、受験のノウハウを駆使した最新の入試傾向もお伝えします。

J-Plusホームルームを新たに開設

3年生では授業担当者とミーティングをおこない、現状分析や今後の課題・授業に対する要望などを共有する場を設けます。また、生徒が中心となり、大学入試問題の傾向分析・出題分析をおこない、早い段階から受験を意識できる環境をつくります。今年度は現役の大学生を定期的にチューターとして招き、受験の厳しさを肌で感じるとともに、受験を乗り越える勇気を持つ場もセッティング中です。1,2年生に関しては、タテのつながりを大事にして、文理選択・進路選択の研究をともにおこない互いに切磋琢磨しあうことで、早い段階で“受験生”となれる環境をつくります。また、英検をはじめとした資格取得にみんなで取り組むことで強い集団づくりをおこないます。
J-Plusホームルームの目的はただひとつ、「人間力の向上」です。受験は学力だけでは対応できません。最後は「人間力」。その人間力とは何か?J-Plusホームルームで感じてもらいます。

J-Plusホームルームを新たに開設

ゼミ形式による“主体的な学び”の実践

そもそも何のために勉強をしているのか考えたことはありますか?
J-Plusでは座学では感じられない真の学びを体感できるゼミ形式の講義やイベントもおこなっています。大学受験がすべてではありません。
一生モノの智を手に入れるために、一つのことを極める時間を高校生時代に持つことは将来の財産となります。これからの時代に求められてくる情報収集力・プレゼンテーション力・ディスカッション力をアップさせ、問題解決能力を身につけましょう。

ゼミ形式による“主体的な学び”の実践

分析会議を実施し、多くの教員でサポートする体制を確立

分析会議を実施し、多くの教員でサポートする体制を確立

受講者の模試の成績・志望校はJ-Plusの教員でしっかりと分析をおこないます。今年度は個人カルテを導入し、ひとりひとりをじっくり分析できるシステムを構築しました。みんなの現状が見える化したことで、担任の先生のみならず、多くの先生で頑張るあなたを見守ることが出来るようになりました。教科ごとに自分の信頼できる先生をつくり、進路に迷ったり志望校に迷ったりした際に多くの先生の意見を聞けるのがJ-Plusのメリットです。特に3年生に関しては全教員総力をあげて進路実現に向けてサポートします。

スタディサプリ®を導入し、家庭学習がさらに充実

昨年度より学校で導入したスタディサプリ®(動画講義サイト)をJ-Plusでも活用します。教科ごとに扱い方は異なりますが、動画と連動したテキストを用いて、授業内容の定着を図ります。授業を受けただけで満足してしまう人も、これからは何をやったらいいか明確になるので、家庭学習の時間が充実すること間違いなしです。
※テキストは別途購入となります

スタディサプリを導入し、家庭学習がさらに充実

受講について

年度当初に配布されるシラバスを確認⇒受講申込書を提出、手続き完了

1年生

  • 4~5月中旬までは体験期間 ※教材が必要な場合は購入
  • 6月から正式受講、集金開始 月額1万円(教材費は別途、年間5,000円)
  • 季節講習は期間ごとに1か月分の授業料を徴収
    • Ⅰ期:1学期末考査後~7/31
    • Ⅱ期:8/1~8/31
    • Ⅲ期:2学期末考査後~3学期始業式前日まで
    • Ⅳ期:学年末考査後~新学年始業式前日まで
  • 合宿費 5万円前後(昨年度実績、参加者により変動)
受講について

Q&A

部活動との両立は可能なの?

各部活動の顧問の先生と相談してください。放課後2のコマは部活動生でも受講するチャンスを広げるために18:10~に設定してあります。1年生に関しては、部活動生対応クラス(放課後2に授業を集中させている)を用意しました。3年生で部活動引退後に参加を希望する生徒は、年度当初の申込段階で授業担当者と相談してください。出来る限り参加できるよう対応します。

欠席したらどうなるの?

極力、欠席しないようにしてほしいですが、万が一欠席する場合は、事前に欠席の連絡を授業担当者に入れるとともに、授業後の対応や課題についてしっかりと確認をしてください。報告・連絡・相談という社会人に必要なスキルをしっかりと身につけましょう。

途中から受講することは可能なの?

参加は可能ですが、教材の発注もありますので授業担当者に相談してください。

外部模試は受験すべきなの?

指定する模試(その都度連絡します)は必ず受験してください。多くの教員でサポートするためには何よりもみなさんの情報が必要となります。

J-Lab.<Jissen-Laboratory>

学びを探求し、試行錯誤する。受験に向けて学びの実験を成功させるための環境が<J-Lab>です

j-plus

個人自習ブース

j-plus

学習スペース

j-plus

講義室

j-plus

少人数ゼミ室

学習支援プラン

プラン 内容 J特進 特進 文理選抜 文理進学 普通
J-Plus J-Plus受験対策・個別指導 × ×
季節講習 考査終了後~始業式前日まで行う特別講習 ×
夏季合宿 夏休みに実施する新感覚の学習体験プログラム ×
J-Trial 長期休業中の単科講習・全コース希望者参加(無料)

◎:全員参加 〇:希望者は参加 ×:参加付加

◎自習室開放:「月~金」20:00まで「土」18:00まで

J-Plus[国公立受験型]

国公立受験対策講座や科目別の受験講座を開設、難関国立大学、早慶上理の現役合格を目指す学習プランです。放課後は20:00 まで J-Lab. を利用して、先を見越したスケジュールに沿った学習支援を行います。個別指導や自習室・個別ブースが毎日利用できる学習環境 が整っています。本校教員と専属講師が対応します。

j-plus

J-Plus[難関私立受験型]

私立受験対策講座や科目別の受験講座を開設、早慶上理・GMARCH の現役合格を目指す学習プランです。部活と勉強の両立が可能な時 間割で、J-Lab. の自習室・個別指導を利用できる学習環境が整っています。本校教員と専属講師が対応します。

j-plus

季節講習

Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期・Ⅳ期に分け、各学期の考査終了後から新学期の始業式前日まで特別講習を行います(Ⅱ期は8/1 ~ 8/31)。

j-plus

夏期合宿

勉強合宿は夏休みを利用して、授業では味わえない新感覚の学習を体験します。

J-Trial

全校生徒向けに行う長期休業中の学習プログラムです。夏休み・冬休み・春休みに本校教員が<単科講習>を開設します。 希望者は無料で受講できます。

J-Plus時間割(2018年度実施予定)

1年生 α β γ α β γ α β α β α β γ α β
放課後I 英語 英語 国語 数学 数学 国語 英語 英語 英語 国語 国語 国語 英語 国語 数学
放課後II 国語 数学 英語 国語 数学 数学 英語 英検チャレンジ※ 数学 数学
2年生 理系 文系 理系 文系 理系 文系 理系 文系 理系 文系 理系 文系
放課後I 数学α
数学β
古典β
現代文α
英語αβ 生物
物理
日本史
世界史
数学α
数学β
古典β
現代文α
英語αβ
放課後II 化学 古典α
現代文β
理系
進路面談
古典α
現代文β
英検チャレンジ※ 化学 文系
進路面談
英語S
3年生 理系 文系 理系 文系 理系 文系 理系 文系 理系 文系 理系 文系
放課後I 理系
英語
古典α
現代文β
生物
物理
世界史 理系
進路面談
日本史 数学α
数学β
文系
英語
生物
物理
日本史演習
世界史
数学α 古典α
放課後II 化学 古典β
現代文α
理系
進路面談
文系
英語
化学 日本史 英検チャレンジ※ 理系
英語
古典β
現代文α
数学β 現代文β
放課後III 英語S

※英検チャレンジは不定期で開催。英検合格を目指す講座です。

平日=放課後(1)…16:30~17:50 放課後(2)…18:10~19:30 完全下校…19:50

土曜=放課後(1)…13:30~14:50 放課後(2)…15:10~16:30 放課後(3)…16:50~18:10 完全下校…18:30

週1回、学年ごとの集会を開きます(1年=木曜日/2年=金曜日/3年=月曜日)

J-Plusメンバーの活用例

[国公立受験型]

永沢 燿子

首都大学東京 健康福祉学部 合格


防衛医科大学校 医学教育学部 合格

桑原 瑳雪特進コース 日野市立大坂上中学校出身

塾などに通わずに、J-Plus で夜まで学校に残って勉強していました。自宅 では自分から勉強しようと思うまでに時間がかかってしまいますが、学校 では友だちが机に向かっているため、自分も集中できました。朝も友だち よりも早く登校して勉強していたので朝から勉強する習慣がつきました。 先生方も親身になって話を聞いてくださり、細かくデータを見ながらアド バイスをしていただきました。八王子実践の生徒や先生は皆本気だから 頑張れます。高校で巻き返したい人にはおすすめの学校です。

[難関私立受験型]

吉田 薫

中央大学 商学部 合格


法政大学 経営学部 合格


成城大学 経済学部 合格

松井 亮 特進コース 府中市立府中第六中学校出身

J-Plus を中心に学習環境が整っていて、自分の学力を向上させることが できると考え、八王子実践を志望しました。1 年次から進路について考え る機会が多く、先生方が親身になって相談に乗ってくださったので目標 を早いうちに明確にすることができました。学習面では、友だちと話し 合って考える授業がたくさんあり、自分の考えを相手に伝える力が身につ きました。また、友だちとテストや模試の結果を競うようになり、楽しみな がら学力を高めることができたと思います。

[部活動両立型]

岡村 丈

日本大学 芸術学部 合格

岡田 冬馬 文理コース(陸上競技部) 調布市立第三中学校出身

八王子実践では、様々な性格や個性をもった人に出会うことができます。 たくさんの出会いは、勉強でも部活動でも刺激になって、やる気がわくは ずです。そして、そのやる気を先生方が全力で支え、応援してくれます。私 は陸上競技部に所属していたため帰宅時間が遅くなることもありました が、映画を撮るカメラマンになりたいという夢を見つけてからは毎日勉強 していました。また、長期休み中の講習や先生への質問などによって、 徐々に力をつけていくことができました。丁寧に指導してくださった先生 方に感謝しています。