学校の特色

中学校

Junior High School

ICT教育

タブレットを活用して主体性を伸ばす

2019年度より全校導入したiPadにより、授業はもちろん、先生や友人とのコミュニケーションが非常にスピードアップし、効率のよい環境づくりがおこなわれました。生徒自ら学習に向かう環境ができ、高い主体性を養い自立学習力を育成します。これからの社会で求められるITスキルはもちろん、思考力・判断力・表現力などの育成を図ります。

ICTの活用1

教育コミュニケーションアプリ

Classi

Classi はメッセージ機能やアンケート機能、またポートフォリオ機能により個人のデータ管理はもちろん、教員や友人とデータ・メッセージのやりとりができる便利なシステムです。また、予習・復習用の動画やwebドリル等により、放課後や自宅での学習支援システムとしても活用できます。

ICTの活用2
ICTの活用3
ロイロノート・スクール

ロイロノート・スクールは、先生からの資料、実験の動画、授業中の発表やプレゼン、振り返りなど、授業のすべてが「カード」として蓄積される学習支援システムです。学んだこと、考えたこと全てのデータを組み合わせてまとめ、タブレット1つで持ち歩けるので、気になったときにいつでもどこでも手軽に振り返ることができます。

ICTの活用4
ICTの活用5